スマイスターの評判

スマイスターの評判

スマイスターを実際に使った人に評判を聞いてみました

スマイスター不動産売却一括見積サービスを利用した理由を教えてください(相続・住み替えなど)
引っ越しをすることになったのどのくらいの価値があるのか確認するため

 

スマイスターで一括見積してもらったのは何ですか?
土地です

一番高かった査定額と一番安かった査定額の差額を教えてください(約○○万円など)
一番高かった査定額 約1000万円 一番安かった査定額 約850万円(150万円の差額です)

 

スマイスターを使ってみて良かった点や感想・口コミを教えてください
現在所有している土地を売却しようと考えていた時にネットで一括査定が利用できると知り、スマイスターを利用しました。スマイスターはWEBで気軽に複数の不動産会社の査定額を比較できるのでかなり便利です。

 実際に一括査定を利用してみると不動産会社ごとに結構査定額が違っていたので驚きました複数の会社の最低額を知ることでおおよその相場も知ることができるのでかなり勉強になりました。一社ごとに査定額を調べると時間も掛かるので一括査定の方が簡単だと思います(20代男性神奈川県)

 

スマイスター公式サイト

↓↓↓

【スマイスター】不動産売却 一括無料申込

スマイスターの口コミ

 一戸建ての住み替えを検討していた時にスマイスターを使いました。
 スマイスターで一番よかった点は、利用するまでがスムーズに行うことができますので、時間がからなかったところです。
 スマイスターは最大で6社の不動産屋に査定してもらうことができるのですが、私が査定してもらったのは大阪府の物件だったので、最大の6社でした。
 スマイスターはを使う事で大手から中小の不動産まで簡単に査定をしてもらうことができました。
 査定額の差は、およそ200万円程でした。
 一括査定依頼をしていますので、一番高い価格をつけてくれる不動産屋を選ぶことができますし、営業マン重視で選ぶこともできました。
 スマイスターを使う事で、自分で不動産屋を一軒づつ回って見積書を出してもらう手間が省けました。

 

 田舎の実家をの売却を検討する事になり、実家に住んでいた父に頼まれ、査定サイトを検索してスマイスターを使用したのですが、スマイスターはサイトの見やすさと査定依頼終了までほとんど待たされないのか良かったです。
 スマイスターを実際に使った人の多さもスマイスターを使おうと思った理由で、不動産売却に関する査定経験が豊富な会社の査定結果同士を照らし合わせた上で判断を下せるのは安心感がありました。

 

 

スマイスターを使うメリット

不動産売却一括査定スマイスターを使うメリットは以下になります。

 

スマイスターなら家にいる時に、気軽に査定依頼が出来る

 通常、査定依頼を複数の業者さんに行うと、時間も手間も結構かかります。
 しかも、同じような話を何度も業者さんにしなければいけないので、結構大変ですが、スマイスターならば家にいる時に簡単に複数の業者に査定依頼が出来ます

 

スマイスターの参加業者はチェックされています

 自分で複数の不動産業者に査定依頼をすると、なかにはあまり評判が良く無い業者が居るのではないかと心配になりますが、スマイスターは宅地建物取引業免許番号の確認、案方法や対応しているエリアと種別のヒアリング、第三者機関による信用調査などを実施したりていますので、安心感があります。

 

スマイスターは売却実績データを確認できる

 スマイスターは、国土交通省が公開している「土地総合情報システム」のデータを元に、スマイスターで解析をし、グラフや表で分かりやすく不動産売買実績を公開しており、 市区町村や町名単位で、マンション、戸建てや土地の売買実績が最大過去10年分わかるサービスです。築年数、広さ、間取り、駅からの距離などから売買実績を調べることができますので、かなり便利に相場などを調べる事が出来ます。

 

スマイスター公式サイト

↓↓↓

【スマイスター】不動産売却 一括無料申込

 

不動産売却の話

 不動産の売却を検討すると、経験があまり無かったり、初めてだったりすると不安になります。
 自分が売却を検討している不動産が一体どのくらいで売れるのか見当もつかなかったりすると、ご近所の不動産屋さんに行ったりしますが、スマイスターの口コミにもあったように、不動産業者さんによって査定見積もりの額にかなり開きがあったりする事をご存知ですか?
 査定額が高いからその額で売れるとも限りませんが、それでも口コミにもあるように100万円くらいは平気で違ってきたりします。

 

 普通は自分が持っている不動産を少しでも高く売ろうかと考えると思うのですが、これが結構難しい。
 なんといっても、自分が売ろうとしている不動産の相場を把握していない事にはどうにもなりません。
 では、相場を把握するというのはどういう事なのでしょうか。
 私事ですが、以前、知人が家を売る際に知人の不動産屋さんを紹介した際、不動産屋さんが「ご近所に売買実績がないから相場が読みにくい」と言われていました。
 要するに、相場というもの自体が売り手と買い手が決めるもので、なんとなくこの辺だったら売れるだろうみたいな感じなのかもしれません。
 あくまで個人的な見解でしかないですけれど。
 で、自分の不動産がいくらくらいで売れるのか一定程度参考になるのが公示価格とかになると思うのですが、公示価格自体でおおよその感じはつかめると思いますが、「この価格で必ず売買が成立しますよ」という性質のモノではないので、その価格で買い手が付かなかったり、逆に安いと思ってスグに買われてしまって「もっと高く売れたかもしれない」なんていう事も起こり得る訳で、実際に上の口コミを見ても、150万円もの差がついています。
 売り手側の少しでも高く売ろうというニーズからすると、やはり実際に売れる価格を知りたいと思うのが普通の感覚かと。
 しかし、一方で土地や建物は立地条件等を考えると一つとして同じものはなく、気に入って買ってくれる人を見つけてくれるかどうかが問題とも言えます。
 不動産は、道路を隔てた場所でも値段が違うわけで、以前話題になったのが「軽井沢」と名前が付くと値段が跳ね上がる・・。
 で、○○軽井沢という町名が増えまくったとか。
 いずれにせよ、どんなにいい土地や建物でも気に入って買ってくれる人を探す事が出来なければ高く売る事は出来ないかもしれません。
 つまり、少しでも高く買ってくれる人を探して見つけてくれる業者さんにお願いするのが一番高く売れる可能性がより多くなる訳ですが、こうした事を考慮すると、スマイスターなどを使って複数の貴方が売却を検討している不動産がある地域を熟知している不動産業者さんから査定を取る事は有効ですし、最近は使う人がかなり増えています。

  新築を建てる時はシッカリと相見積もりを取る人が多いと思いますが、不動産の売却についても不動産一括売却査定を使うという流れは、これからさらに加速するでしょう。。
  最初からスマイスターのような不動産一括査定を考える人が増えてきていますが、ネットを使った査定システムなら、手間なく複数の業者さんから査定額を出してもらう事が可能です.

 

スマイスターを使うと貴方は必要な項目を入力して業者さんからの連絡を待つだけで、複数の業者さんから査定額を得るのは拍子抜けするほど簡単です。
 不動産一括査定で少しでも高く出してくれるところを選んだり、自分と相性が良い営業マンに売ってもらったりするというシステムです。
 車の一括査定は当たり前に行われていて、ディーラで査定よりも数十万円も高く売れたりする事が普通にありますが、不動産のような超高額なものにもこれからは一括査定が増えてくると思います。
 不動産売却の場合は、中古車と比べて元々の単価が大きいので数パーセント売却価格が違ってもかなり違ってきます。
 スマイスターのメリットのところでも書きましたが、不動産売却査定を使うと、それぞれのサイトで参画する不動産会社をチェックしている事が多いので、不動産を売却した経験が無かったり「評判がイマイチだったりする不動産業者に当たったらどうしよう」などと心配している人には安心感があります。
 もちろん、自分の足で不動産業者を探す事も可能ですが、時間と手間が掛かってしまいます。
 特に、遠方の不動産を売ろうと思ったら時間と手間がかなり掛かってしまいますが、スマイスターなどの不動産売却サイトを使う事で、大幅に時間と労力を削減する事が可能です。

 

 

スマイスターの公式サイト

↓↓↓

【スマイスター】不動産売却 一括無料申込

 

 

 

 

 

 

※このサイトの記載内容に関して、万一損害等を追っても、当方は一切関知いたしません。詳しくは公式HPをご覧の上、個人責任でご利用ください。

 

更新履歴